スニーカーの手入れ

新しいスニーカーを手に入れた、コーディネートもばっちり!
でもそのスニーカー、汚れは大丈夫ですか?
ここでは、出番が多いほど汚れが気になるお気に入りのスニーカーを、長く楽しむためのお手入れ方法をご紹介します。

お手入れの基本

新しいスニーカーを手に入れたら、まずは、防水スプレーでコーティングしましょう。

履いた後は、全体をブラッシングして、簡単に埃や汚れを落とします。
馬毛や豚毛の専用ブラシなら、スニーカーをやさしくお手入れできます。

月に1~2回は、防水スプレーをしましょう。

スニーカーのお手入れには、サフィールのホワイトニングクリーナーがおススメです。

 

ソール部分などの軽い汚れ

消しゴムやメラミンスポンジでこするとキレイになります。
 

雨や汗で濡れてしまった場合

扇風機などを利用して2~3時間弱風を当てて乾燥させてください。
 

汚れがひどい場合

キャンバス素材のスニーカーは、丸洗いをして大丈夫です。
洗ったあとは、日陰でしっかりと乾かしましょう。

キャンパス素材スニーカーの洗い方は、こちらも参考にしてください⇒キャンパス地スニーカーの洗い方

スエード素材のスニーカーは、丸洗いをせず、専用クリーナーで汚れを落とします。
​スエード用のクリーナーはJASON MARKKがおススメです。

 

 

 

 

ページトップへ