キャンパス地スニーカーの洗い方

真っ白なスニーカーは清潔感があって爽やかな印象。
でも、お手入れが行き届かずくすんでしまうと、とても残念です。
ここでは、汚れたスニーカーの洗い方をご紹介します。

専用クリーナーの他、利用できる石鹸は、中性洗剤、重曹、うたまろ石鹼、酸素系漂白剤(オキシクリーン)です。
洗う前には、靴紐と外せる場合はインソールもはがしておきましょう。

・専用クリーナー

こだわり派には、スニーカー専用のクリーナーの使用をお勧めします。
ジェイソンマークのプレミアムシュークリーナーは、98.3%が天然素材、強い化学薬品や研磨剤を含まず、効果的な洗浄力でスニーカーの汚れを落としてくれます。

 

・ウタマロ石鹼

頑固な汚れが落ちると人気のウタマロ石鹼は、スニーカーの汚れにも効果ありです。

<洗い方>
1、スニーカーを40度ほどのぬるま湯に浸ける。
2、ウタマロ石鹼をこすりつける。
3、ブラシでこすり洗いををする。
4、石鹸が残らないよう、しっかりとすすぐ。
5、タオルで拭くか、洗濯機で脱水を掛ける。
6、日陰で1日以上よく乾かす。

・中性洗剤

どこの家庭にもある台所洗剤でもキレイになります。

<洗い方>
1、スニーカーを40度ほどのぬるま湯に浸ける。
2、洗剤を掛ける。
3、ブラシでこすり洗いををする。
4、洗剤が残らないよう、しっかりとすすぐ。
​5、タオルで拭くか、洗濯機で脱水を掛ける。
6、日陰で1日以上よく乾かす。

・重曹+中性洗剤

環境にやさしい重曹は、ナチュラルクリーニング派の方に人気です。
消臭効果もあるので、においが気になる場合にも有効です。

<洗い方>
1、40度ほどのぬるま湯1Lに重曹2~3杯をと洗濯用洗剤をキャップ1杯を入れる。
2、スニーカーを入れて、1時間ほど放置。
3、軽い汚れなら、これだけでキレイになりますが、気になる汚れがある場合は、ブラシでこすりましょう。
4、洗剤が残らないよう、しっかりとすすぐ。
​5、タオルで拭くか、洗濯機で脱水を掛ける。
6、日陰で1日以上よく乾かす。

・酸素系漂白剤(オキシクリーン)

環境にやさしい重曹は、ナチュラルクリーニング派の方に人気です。
消臭効果もあるので、においが気になる場合にも有効です。

<洗い方>
1、40~60度のお湯2ℓにオキシクリーン大さじ1杯を入れ、しっかりと混ぜる。
2、スニーカーを入れて、2~6時間ほど放置。
3、ブラシで軽くこすり洗いををする。
4、しっかりすすぐ。
​5、タオルで拭くか、洗濯機で脱水を掛ける。
6、日陰で1日以上よく乾かす。

 

 

ページトップへ